あなたのホロスコープを表示するには、あなたの占星術の記号をクリック

伝統的な占星術では、誕生の日時で定められた12の星座があります(サイクルの始めもしくは最後に生まれた人は、自分の星座を確かめてください。太陽は毎年同じ日に位置しているわけではありません)。これらの星座は紀元前5世紀に恒星の星座とともに出現しました。それぞれの星座は、三分類(活動宮、変動宮、不動宮)、エレメント(土、火、風、水)、二区分(積極的・消極的)があり、さらに支配星も決まっています。占星術は、人を単に12のグループに分けているのではなく、星がいかに人間をそれぞれ唯一の存在にしているかを理解することなのです。







このサイトは、クッキーを使用してあなたの経験を向上させます。